ありがとうベック
by sachi

ベックが10歳くらいの時の写真です。恋ちゃんママからいただいたバラの横で。すごく気に入っているお写真です。素敵なお写真になりました。恋ちゃんママありがとう♪


10月4日にベックが天国に逝きました。

葬儀は7日の朝、新居浜市のエトワールにて行いました。
それはそれは秋晴れの清々しい空気の中、煙となり天国に昇っていきました。
今頃は、トム兄さん、お客様ワンコの後について走っているのかな。

ベックは最期まで頑張って立派に生きぬき天寿を全う致しました。
お花を贈ってくださったお客様、優しいお言葉をいただけて大変感謝しております。ありがとうございました。

亡くなる前日は検診日で、その後実家に寄り私の母、父、妹に会っていっぱい撫でてもらいました。
帰る時に、首を上げてキョロキョロ見渡している姿が印象的で忘れません。

そして、新居浜へ戻ってきていつものお注射をして、シリンジでミルク粥とお水も飲んでくれました。
おトイレも連れて行って欲しいとちゃんと私に訴えます。

その後は、お灸をして血行も良くなったのか、今度は、おしっこがしたいというのでトイレに連れて行くと沢山のおしっこをしました。
それから、スッキリしたのかスヤスヤ寝てくれました。

私は、ベックにずっと言い聞かせてきたことがあります。

「腕の中で逝かなくてよいから、苦しまず楽な時に寝ながら逝きなさいよ。きっといつか会えるから、さっちゃんは寂しくないからね。寝ながら逝きなさいよ。」

ベックの頭を撫でながらこの言葉をかけ、ベックの横で寝ました。
夜中の3時過ぎでした。

それが最後です。
ほんとにベックは寝ながら、苦しまずに天国へ昇っていきました。
ちゃんと、私の言ったことを聞いて逝ってくれました。
死に顔は、うっすら目が開いて微笑んでいるかのようなお顔です。
苦しまず眠りながら逝ってくれました。


ベックが少しでも動いたりすると、他のワンコ達はベックの所に皆駆け寄って行くのですが、誰も気付かないままスヤスヤと眠りながら逝ったのでしょう。
ほんとに凄い仔です。ベックありがとうね。ベックが苦しむ事が絶対に嫌だったから。

あと4日で15歳のお誕生日を迎える事よりも、ベックの大好きな安永父さんが居る火曜日を選んで逝ったのかなと思っています。
最期は、家族に挨拶までして本当に誇りに思います。


安永父さんはとても立派な棺を作ってくれました。
そのお陰で綺麗な姿のまま、お家で3日間過ごせました。安永父さんの、いつもさり気無い優しさをベックは知っていたよね^^
沢山のお花に囲まれた中で、スヤスヤ眠っているベックは、ほんとうに愛おしくて愛おしくて。。

15年前に、DOG SUPPAをオープンしたのもベックを迎えた事が始まりです。
交際している安永オーナーと一緒に育てた仔です。
15歳まで育てた息子を亡くした気持ちでしょうか。それは、想像以上に辛く、悲しい思いで涙が止まりません。
でも、世の常ですよね。必ず皆通る道と自分に言い聞かせています。

ベックの供養をしっかりとしてあげることが今後の私の務めでもありますから、気をしっかり持って前向きに進んでいこうと思います。

タイムマシーンがあるのなら、ベックに会いに行きたいです。
そして、もう一度抱きしめたい。

どうか、皆様も当たり前の日常を大切にしてください。
全てが、素敵な思い出になることと思います。
ベックが、吠えてうるさい時も、怒って嚙みついたきた時も全てがありがとうって思えます。

ベック、旅行もたくさん行ったね!素敵な思い出をありがとうね。
ほんとうのソウルメイトになったね、ベック。
たんにゃ、ティト、ロワ、リルを見守ってね!

ありがとう、ベック。一生忘れることはないよ。大好き♡
また会える日まで待っててね。

幸香より

愛しのベック
by sachi

8月29日のベックさん。この頃は、入院はストレス溜まるので、半日入院をして夜にお迎えに行っていました。より病院に近い所が良かったので、実家にお世話になりつつ、お庭でトボトボ散歩♪やっぱり、草の香りや土の香りは動物を気力的にも元気にさせてくれます。

その後、9月中旬頃に大きな発作が起きました。もう死んでしまったと思ったほどの状態でしたが、何とか意識を戻しましたが、それから上手く歩けなくなりました。
この写真は、歩いていたころの最後の写真です。
気高い性格のベックなので、寝ている写真は見せないでと言いそうなので、出しませんw



すっかりご無沙汰してます。気が付けばもう10月も過ぎてました。

9月に入り、ベックの介護が本格的になり、いろいろとお世話させてもらってます。
私に心の準備をさせてくれているんだろうなと思っています。
今現在は、お家で日に3回の輸液注射をして脱水を防ぐ緩和治療的な事と、腎性貧血により血が作れないので、定期的にホルモン注射に通っています。
ベックが苦しくないようにしてあげるのは、この方法しかない状況です。

DOG SUPPAを創立した思い、原点は、ベックにあり。
最期はごめんね、というより「ありがとう!」って絶対に言いたい。
今は、ベックが寂しくないようにずっと傍に居ようと思っています。

昨年の暮れに、腎不全を発症し余命1、2週間と宣告されてから10ヶ月が経ちました。ほんと奇跡です。旅行にもいっぱい行きました。
今は痩せて小っちゃくなったけど、頭はしっかりしています。

10月8日は15歳の誕生日を迎えるベックさん。
絶対にお祝いしよう。

by sachi

長ーーーーい流しそうめん屋さん。素麺好きの私は一度は来たかったとこ。揖保乃糸素麺だけど、やっぱり半田素麺にはかなわんなーー


すっかり秋の風になり過ごしやすくなりました♪
今日から9月スタートですが、8月のお盆休みはベックの体調も考えて近くへ自然満喫してきました。






自然大好きな我が家のベック。匂い取りが元気の源♪



林オートさん、ありがとうございました!すなばコーヒー寄りましたよ〜♪

旅行中のハプニングは付き物ですが、今回ばかりは困ったことにSUPPA号にトラブル発生;
冷蔵庫、冷房、ケトルを一気に使ったのが原因で発電機の中のブレーカーが落ちてしまいました。。ややこしい部位だったので車屋を探して修理を依頼することに。。

探したところ、鳥取市湖山町にある林オートさんへ依頼したのですが、キャンピングカー専門だけあって仕事が早い!やっぱり餅は餅屋ですね。
修理中はエンジン止めての作業なので、SUPPA犬達の熱中症を考えて事務所で待機させてもらいました。
そのとき、事務のお姉さま方や、社長様には大変親切にしていただき本当に助かりました。
皆さん、ワンちゃんと生活されているようで、犬談義でワイワイ。。。お仕事の邪魔して申し訳ないですが、SUPPA犬達は沢山ナデナデしてもらい気に入っていたようです(笑。
親切にしていただき、本当にありがとうございました!



御朱印もその地によって特徴がありステキです♪

最後は因幡の白兎のゆかりの地、白兎神社へお参りを♡


我が家のベックも来月で15歳になります。
昨年の12月に腎不全を発症し余命が1、2週間と宣告を受けました。
それから、9ヶ月も生きることができて先生方も褒めてくれています。

毎回、ベックの好きな旅行へ行く度、内心はこれで最後の旅行になるかもと考えてしまいます。しかし、ベックの喜ぶ顔を見ると今回もチャレンジして良かったと、またひとつステキな思い出がつくれたと思います。

来月には15歳を迎える事が出来るのだろうかという段階にきていますが、ベックさんまだまだ生きたいご様子です。食べることを諦めないので。

ここ数日は体調不良が続くベックですが、飼い主としての使命を絶対に果たすべく一緒にずっと居ようと思っています。

お盆休み
by sachi

2015年10月 秋のリフレッシュ休暇〜鹿児島県霧島神社〜マナーベルト着用でワン連れOK!霧島神社は坂本龍馬夫婦の新婚旅行の場所


8月15日(月)〜18日(木)まで夏季休暇とさせていただきます。
通販・お問い合わせの返信は19日(金)からとなりますので、どうぞ宜しくお願い致します。


素敵なお盆休みを!

唯々ありがとう
by sachi



久し振りの更新で失礼します。

この数ヶ月は、厄なのかと思うほどショックな事が起こり、また一生分の運を使い果たしました。仕事も大事ですけど、それどころではなく手につきませんでした。
いつも、DOG SUPPAを切り盛りしてくれるオーナー、スタッフには感謝してます。
ほんとにありがとう。

実は、6月の終わり頃にリルが骨折し、オペ&入院。
その後、激し過ぎるリルの再骨折を恐れ日々監視しておりました。。
7月に入り、いつものように過ごしていた矢先、まさかの深夜の事故。。
家の中で起きた事なのですが、今度はロワが意識不明になる事故が起きました。
意識不明が約10分もです。

その時目にした詳細な経緯は思い出したくないので書くことが出来ません。。すみません。
その後、先生方のお陰もあり、またロワの精神力、生命力は大したものでよく頑張ってくれました。
本当に偉かったロワは。。

私の脳裏に焼き付いた望みの瞬間は一生忘れないでしょう。
その小さい体は呼びかける声に必死に答えようと、一生懸命私にしがみつこうと踏ん張っていました。その姿に途轍もなく強い絆を感じました。

そして、不安な時こそ、飼い主が傍に居る事が愛犬にとって最大のお薬だと実感しました。
今、何事もなかったように無邪気な笑顔を見せてくれるロワを見ていると未だに涙が自然と溢れてきます。
ほんとうに生きていてくれてありがとう。

7月12日はロワの4歳の誕生日でしたが、正直無理かもと思った時もありました。。
でも、4歳を迎えられてお誕生日がこれほどありがたいと感じたことはありません。

ザザッと経緯を書きましたが、その頃の状況を知っていたお客様に支えていただき、精神的に助かりました。
大変感謝しています。心強かったです。ありがとうございました。


リルは、今後プレートを外すオペが待っています。その後がまた大変ですが、、
そしてロワは、事故以前の様に元気を取り戻してくれましたが、入院も経験し、三途の川を渡りかけた事も分っているようで分離不安になってしまいました。
そんな、ロワを留守番させる事も怖くなり、私もまた分離不安で困ったものです;

今こうして、当たり前のように抱っこしている事さえも、ほんとは夢を見ていて、死んでいるのではないかと思うこともあります。。それほど、事故が起こった時の状況は恐ろしいものでした。生きていることが不思議と今でも思うことがあります。


今回経験した出来事で、絶対的に言えるのは、日頃から最悪の状況を想定して気道確保や蘇生方法を学んでおくことは、大切な愛犬を助けられると実感しました。
ただワーワー泣いて喚いている事しか出来ない無知な自分だったら、今、この世にロワは居ません。
その後、ロワの主治医ではありませんが、幸運にも深夜に関わらず診察していただいた先生には感謝しています。
このド田舎では、夜間の動物病院は診てくれるところが殆どないですから。。
そんな中、私の執拗で超自己中な性格が初めて役に立ったような気がしましたw先生、ありがとうございました!


最悪の状況を経験し、失敗から学ぶことの方が大いに意味があります。
気持ち的に落ち着きましたら、お客様にも注意喚起として詳しい経緯や対処法などサパレターに書こうと思います。


ロワちゅん復帰おめでとう。


S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
<<  2017/07  >>

sachiさんがDOG SUPPAでの出来事を
お知らせします。


  • :Admin
  • :RSS 1.0
  • :メインサイト
    dogsuppa.jp


  • :SHOP ADDRESS
    792-0012
    愛媛県新居浜市中須賀町1-8-24
    DOG SUPPA ドッグサパ
    0897-33-1119
    info@dogsuppa.jp
    2Fトリミングサロン
    ご予約:0897-47-1120

    DOGSUPPA通販サイト